平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、「イオンパンピングコード」に使用しておりますダイオード変更について、ご案内致します。

クリップにダイオードを内蔵したコード「イオンパンピングコード」につきまして、各タイプに使用しております部品のダイオードでございますが、一昨年製造元より製造中止となりました。
その際に、できる限りの在庫数を確保致しましたが、この度そのダイオードの在庫が無くなりました。

つきましては、「イオンパンピングコード」に使用するダイオードを、製造中止となった際に同じ製造元が代替品として製造・販売しております後継品に、変更することとなりました。

その他の規格や価格等に変更はございません。
下記の商品につきまして、現行品の各タイプの在庫が無くなり次第、順次切り替えとなります。

諸般の事情をご理解・ご了承をいただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

○ 改定内容

下記のイオンパンピングコード各タイプに使用しているダイオードを、同製造元の後継品に切り替え。
(その他の規格や価格等に変更はございません。)

・ イオンパンピングコード(1:1タイプ)
・ イオンパンピングコード(2:1タイプ)
・ イオンパンピングコード(4:1タイプ)
・ イオンパンピングコード(3点バイパスタイプ)

○ 改定日

各タイプの現行品が無くなり次第、順次切り替え
(在庫状況より、平成29年3月頃に切り替わる見込みです)

以上

旭物療器研究所
所長 直本浩司